1ヶ月で体重が4キロ減る

あるテレビ番組でやっていた「ゲッタマン式肩甲骨ダイエット」を見てから、このダイエットをやるようにしています。 「ゲッタマン式肩甲骨ダイエット」とは、ゲッタマンと呼ばれる不思議なおじさんが開発したものなんですが、世界一の手抜きダイエットと謳うだけあって、とても簡単。

まず、頭の上で手のひらを合わせ、肩甲骨を近づけることを意識しながら手のひらを外側に返し、息を吐きながら肘を曲げゆっくりと体の横側に下ろします。そして、息を吸いながら再び手を上に戻して1回。これを10回くらい繰り返します。

また、もう一つは頭の上で手のひらを合わせ、その手を息を吐くのと同時に後ろへ引っ張り、息を吸いながら戻すと言うもの。合わせた手のひらは地面と平行になり、後ろへの移動も平行に動かすのがポイントになります。これも10回繰り返します。

他にも色々あるらしいのですが、これしか覚えられなかったためこの2種類を、朝晩と隙間時間に行うようにしました。 どうして、こんなことで痩せられるのかというと、ゲッタマン曰く、肩甲骨と肩甲骨の間には「ダイエット細胞」があるそうなのです。そしてこの体操で細胞を刺激することによってダイエット細胞が活性化し、脂肪燃焼効果が一気にあがるという理論です。

最初は私も「筋トレということならわかるけれど、体重が減るのは本当かな?」と半信半疑だったのですが、番組の中でも3ヶ月で-35kgも痩せた人を紹介しているほど。しかも、実は私も1ヶ月たったころにはなぜか4キロもやせていました。

産後ということで、色々なダイエットを一度に試していたときではあったのですが、ここまで一気に体重が減ったのはこの1ヶ月が初めて。不思議なことに、ぽっこりお腹も改善されてきました。 骨盤などにも全く負担のかからないダイエットなのでおすすめです。

このページの先頭へ