産後直後から始めることができます

産褥期は、とにかく「動かないで休むこと!」というのが原則ですよね。この時期に無理をすると体がぼろぼろになるため、昔からの教えなのですが、体がもったりしているのに動くこともできないのは、痩せたい産後女性には辛いもの。 そこで、ベットの上でもできるエクササイズとして私が取り入れていたのが「腹式呼吸」です。 産後のイライラや寝すぎの腰痛にも効果的です。

やり方は、まず上を向いて寝ます。それから、肩幅に開いた足先を天井に向けかかとを突き出すようにします。この時、寝た姿勢で腰にアーチの空間が出来てしまう人は、そのアーチを作らないように腰をピタリと地面に近づけ、お腹を引き締めまるよう意識します。姿勢が完成したら、呼吸の開始。

最初に下腹部を縮めるようなイメージでゆっくりと息を吐き出します。だいたい10秒くらいかけてゆっくりと。次にお腹をへこませながらゆっくりと息を吸い込みます。これを10回程度繰り返します。足先が少し温かくなるような感じがしてくれば、正しいやり方です。

次に、横を向いて体勢を変えます。左右どちらからでも良いのですが、上になった腕と足の肘、膝を曲げてベットに倒します。その体勢で、腹筋に力を入れて鼻で息をします。この息は、マラソンを走り終えたような息で、小刻みに1秒ずつ吸って吐いてと繰り返します。

ちょっと苦しいのですが20秒くらい繰り返して、体を反対にして同じように繰り返します。最後に、また仰向けになり最初の呼吸を繰り返せば終わりです。 これを一日1~3回程度、体調に合わせて行います。特にウェストまわりにきくので、焦る気持ちを解消してくれます。私はこの呼吸法で、出産後1ヶ月で出産前のデニムがはける様になりました。

このページの先頭へ