産後1ヶ月からできます

出産直前の私の体重は64.5キロ。それが、現在は49キロまで落ちました。出産直後が59.5キロだったので、10キロ以上ダイエットで落としたことになります。 私が行ったダイエットは「炭水化物抜きダイエット」。

夜ご飯を食べる時に、芋や米などの炭水化物を食べないというものです。ただし、始めるのは母乳の出が落ち着いてからが良いと思います。「母乳を出すには「餅」」と言われるように、産後の母乳には炭水化物が必要です。

私の場合は産後1ヶ月ほどで母乳の出が安定したので、それからはずっと「炭水化物抜きダイエット」を実施しています。とはいっても、産後の栄養バランスはとても大切。極端な食べ物でのダイエットは、今後の体調や赤ちゃんの成長に大きく影響するため、最新の注意を払って行わなければなりません。

そこで、朝と昼の食事の際には「玄米」を食べることにしました。また、鉄分とカルシウムを補うために「ひじき」を一日1回は必ず食べるようにし、ビタミンCをとるためにバナナなどの「果物類」を多くとり、味噌汁などにも野菜をたっぷり入れて食べました。

それ以外は、あまり制限せずに「お菓子」や「菓子パン」なども食べていましたが、夜に米を食べないため、「肉」などの重めのおかずがあまり食べられなくなったこともあり、どんどん体重が減っていきました。

また、食べる内容もですが、よく噛んで食べることも意識しました。というのも、よく噛んで食べることでより栄養が吸収されやすく、添加物なども唾液の力でかなり減少させると聞いたためです。

妊娠中もですが、産後も母乳をあげていれば自分だけの体ではありません。最近、同時期に出産した友達が、食事制限のしすぎで母乳不足になったうえに、げっそりとやせていっている様子をみました。何かを抜いてダイエットする場合にはきちんと全体の栄養を考えないと、特にこの時期は大変なことになりそうです。

このページの先頭へ