体重を減らすためにしたこと

まずは、妊娠前から産後1年の私の体重の変化をご紹介します。

体重(㎏) 身長(cm)
妊娠前 55.2㎏ 159㎝
出産直後 61.7㎏
産後1ヵ月 55.4㎏
産後6ヵ月 62.6㎏
産後1年 66.7㎏

妊娠前は159㎝、55.2㎏でちょっとぽちゃり体型。 そして、出産直前は61.7㎏になっていたので、妊娠中は6.5㎏増えたことになります。 予想より体重が増えていなかったので安心したのですが、それから産後1ヶ月までは体調がよくなく、ほとんどベットの上での生活を余儀なくされ、しかも、湯船につかることもできない生活を送っていました。

ただ、体重はすぐに落ち、産後1ヶ月で55.4㎏まで減り、ほぼ妊娠前の体重に戻ってしまいました。 というわけで産後ダイエットをする必要がなく、体重が戻ったので、完全に油断しました。 ここから悲劇が起こるのです。

グリーンスムージーダイエットをするきっかけ

産後1ヶ月で妊娠前の体重に戻った私ですが、それから1年でなんと11.3㎏(55.4㎏→66.7㎏)も体重が増えてしまいました。 一度、妊娠前の体重に戻ってから劇太りするとは思ってもみませんでした。 ちなみに授乳中はすぐにお腹が減ってしまうので、1日中何かを食べていました。特にお米をよく食べていました。 そのおかげで、卒乳した頃(産後1年)には10㎏以上も太ってしまうことに・・・。

そのため、周りから「痩せろ」と言われ続けました。さすがに1年で11㎏増加はまずいと思い、卒乳したのをきっかけに、本格的に産後ダイエットを始めることにしました。 具体的にどんなダイエットにしようか迷いましたが、グリーンスムージーダイエットをすることにしました。

グリーンスムージーにした理由は、以前お店で飲んだときに、美味しくて腹持ちも良かったからです。また、今までは育児が大変で、自分のご飯は適当に冷凍食品やインスタント食品ばかり食べていたので、野菜や果物はかなり不足していました。

そこで「グリーンスムージーを毎日飲めば、野菜や果物が楽に補えるかなぁ」というのも選んだ理由です。激しい運動や食事制限でのダイエットはことごとく失敗していたので、少しずつでいいので、リバウンドをしないように確実に痩せていきたいです。

産後1年のときに66.7㎏あったので、-10㎏を目標に産後ダイエットを始めることにしました。 ちなみに、私は青汁などの青臭いものは苦手なので、最初は飲みやすいグリーンスムージーを作ることにしました。

小松菜、リンゴ、バナナを適当な大きさに切り、牛乳を入れミキサーにかけます。これだけなので作るのは簡単です。果物が多めなので、甘くて飲みやすい味です。青臭さもありません。

飲み終わると腹八分くらいで、まあまあお腹に溜まった感じ。しかし、二時間くらい経つとすぐにお腹が減ってしまいました。今まではお腹いっぱいになるまで食べていたので、これだけではすぐにお腹が空きましたが、お昼までは我慢しました。

昼食はパスタにしました。その後は普段通り、子どもと遊んだり家事をしたりして過ごし、夕飯はバランスよく小鉢、汁物、メイン、ご飯を食べました。朝食以外は普段と同じ食生活です。量は減らさずに過ごしたので、朝以外はとくに辛くはなかったです。尚、今までは間食をしていましたが、おやつは控えました。

1日目を終え、体重は0.5㎏減っていました。午前中が空腹で辛かったですが、慣れれば大丈夫そうです。この調子でこれから頑張ってみようと思いました。

産後ダイエット2日目

1日目は朝の空腹が辛かったので、2日目はグリーンスムージーを小分けにして飲んでみることにしました。具体的には朝食に全部飲むのではなく、2回に分けて飲んでみることにしました。

まずは1日目と同様、朝食に小松菜、リンゴ、バナナ、牛乳をミキサーに入れて、さらに今回は氷も入れたグリーンスムージーを飲みました。 氷を入れると、1日目よりひんやりして美味しかったです。以前ハワイに行った際によく飲んでいたスムージーが氷を入れて作っていたので参考にしました。

2回目は午前10時に飲みました。2回に分けて飲んだおかげで2日目は昼食まで空腹で辛くなることはなかったです。私には朝食と午前10時の2回に分けして飲むほうが合っていました。

お昼はうどんとおにぎりを食べました。 そして、夕飯も普段通り食べました。

本当はグリーンスムージーを飲むだけでなく、食事制限もしたほうがいいのですが、過去に食事制限をしてリバウンドした経験があるので、まずはグリーンスムージーに置き換えて様子を見ることにしました。

ちなみに、食事制限のダイエットするときは注意してください。 食事制限のダイエットは最初はみるみる体重が落ちます。 ただ、脂肪だけでなく筋肉も減るので、油断するとすぐにリバウンドしてしまいます。 なので、食事制限のダイエットでは筋肉量を落とさないように心がける必要があります。

2日目の夜、体重を計ってみると、1日目よりもさらに0.5㎏痩せて65.8㎏になっていました。結果、2日で合計1㎏痩せたことになります。

ここまでは順調に痩せています。目標まではまだまだ遠いですがこの調子でがんばります。

産後ダイエット7日目

3日目からは、2日目と同じように朝と午前10時をグリーンスムージーにして、昼食と夕食は今まで通り気にせず好きなものを食べてました。ちなみに、グリーンスムージーは牛乳と氷の代わりに凍らせたヨーグルトを入れても美味しかったです。

何日か続けていくと、次第に慣れてきました。食事制限はしていないので、空腹で辛いということはなかったです。ただ、間食は止めていたので、大好きなチョコレートやスナック菓子が食べたくなり、少々辛かったです。 そして7日間続けてみました。体重は65.8㎏→64.6㎏になり、7日間で2.1㎏痩せることに成功しました。

思っていたより順調に痩せました。最初は気づきませんでしたが、お肌の調子も良くなりました。以前は油肌でよくニキビができていましたが、最近はできていません。また、以前は便秘気味でしたが、それも解消しました。

とここまでは順調だったのですが、なんと今まで使っていたミキサーが壊れてしまいました。安いミキサーだったからかもしれませんが、グリーンスムージーを作るのに向いてなかったようです。

早速、新しいミキサーを買おうと思いましたが、ミキサーが壊れたのをきっかけに、以前から気になっていた粉末タイプのミネラル酵素グリーンスムージーを試してみることにしました。 実は粉末タイプのミネラル酵素グリーンスムージーは野菜や果物を買って作るよりも安くできるので経済的。

さらに、カロリーも粉末タイプのミネラル酵素グリーンスムージーのほうが10分の1以下とかなり低いです(自分で作っていたグリーンスムージーは、だいたい300キロカロリーくらい。一方、粉末タイプのミネラル酵素グリーンスムージーは23キロカロリーしかありません)。

尚、ミネラル酵素グリーンスムージーは5種類の味から選ぶことができますが、一番人気のマンゴー味を購入しました。青臭さもなく飲みやすくて美味しかったです。ただ、腹持ちは今までの手作りのものに比べると劣ります。 飲んですぐはお腹が満腹になりますが、時間が経つとお腹が減りました。

なのでヨーグルトを混ぜて空腹をしのぎました。 もし、ミネラル酵素グリーンスムージーだけだと空腹を感じるようでしたら、ヨーグルトを混ぜて飲んでみてください。 これで昼まで空腹になることはないはずです。

\ 今ならシェイカーが付いてきます(定期コースの場合)&いつでも解約OK /

あと、粉末タイプに変えて片付けがホント楽になりました。 野菜や果物からグリーンスムージーを作っていたときはミキサーの後片付けが大変でしたが、粉末タイプはシェーカーを洗うだけで済むので有り難いです。

1ヶ月間続けてみた結果

1ヶ月間、朝食と午前10時に分けてミネラル酵素グリーンスムージーを飲みました。結果、66.7㎏あった体重は61.9㎏(-4.8㎏)まで減りました。あまり辛い思いをせずに痩せることができたのはホントよかったと思っています。 あと、体重が減っただけでなく便秘も解消できたのがうれしかったです。便秘でお困りの方にはグリーンスムージーはおすすめです。

手作りと粉末のグリーンスムージーの良い点・悪い点

手作りの良い点は腹もちがいいということです。 食事ダイエットに成功するためには「腹もちがよい」というのはすごく大切なポイントとなるので、グリーンスムージーを作ってみたい方は上で紹介した材料を参考にして作ってみてください。 ただ、手作りすると結構お金がかかります。 しかも片付けが大変。

なので、もし、手作りのグリーンスムージーは続かないと思ったら、無理に手作りする必要はないです。 そんときは上で紹介した粉末タイプを使えばいいです。 粉末タイプなら作るのがとても簡単で、値段も手作りよりは安いです。

ただ、粉末タイプは腹持ちが少々よくないので、ヨーグルトや豆乳に混ぜて飲むようにしてください。 そうすれば、かなり腹もちが良くなるので、それほど空腹が気になることもないはずです。 ちなみに、私が飲んでいたミネラル酵素グリーンスムージーはヨーグルトや豆乳、どちらで混ぜてもとてもおいしいので安心飲むことができますよ。

\ 今なら20%オフ(1袋定期コースの場合)&いつでも解約OK /

このページの先頭へ